こんな出会いはご用心。

婚活サイトって実は出会い系では・・・?

インターネットの世界の出会いで出逢ったとしても、日にちを決めて、デートをする段階になれば、もう実在の人と人との付き合いになります。ここでちょっと、筆者が実際体験したお見合い体験談を元に、こんな男子は遠慮したい、ということをお話したいと思います。

 

筆者、有名大学を出ているわけでもなく、当時、有名企業に勤めていたわけでもなく、一方知り合いのつてで紹介された人は、地元の有名国立大出、公立高校教師、一人っ子、地方都市の県庁所在地で、実家はいくつかの不動産を持つ家でした。出逢って話をしてみると可もなく不可もない、趣味の多い人という印象でした。ただし、何度か会っていくうちに、ふとしたことに気づきました。私は相手に様々な質問をして、相手もそれに自然に答えるのですが・・・、それで終了。私への質問は一切ナシ。つまり、私がどういう考えとか、どういう人間とかは、どうでもよい風でした。そして更に数回会ってみると・・・、前回会話した時と違う反応がメールで返って来てました。・・・?そしてひらめいたのです。「お母さんに対応を聞いているのだ。」そして、間もなくフェードアウトしました。

 

トラブルもなく終わったので良かったですが、安定欲しさに結婚しなくて良かったと思います。ご参考になった、でしょうか?