婚活している皆さんへ。

婚活している皆さんへ。

結婚は、超現実な出来事です。夢見る夢子ちゃんは、結婚に対して、純白のウェディングドレスを毎日着ているようなイメージかと(ちょっと大げさ?)思いますが、全く違います。

 

ここで筆者、個人的に、結婚生活の表現を(上手な)と付けさせて頂きます。地に足を付けて長い期間パートナーと(上手な)結婚生活をしていくためには、一体なにが必要なのでしょうか?もちろん、パートナーによって、またはお互いの周辺の環境、考え方によって状況はン千通り以上あると思いますが、やはり「忍耐」と「思いやり」は必要だと思います。もちろん、結婚当初にこれらを十分兼ね備えていれば文句なし、と言いたいところですが、残念ながら、これらを十分に兼ね備えている男女は少ないようです。独身で身軽に毎日仕事をして、一人暮らしの住処に帰宅、好きな趣味に没頭しているような人には、難しいかもしれません。
ただし、結婚生活中に、これらを成長させることが出来れば、確実に結婚生活は上手くいくはず。ということは、優しい人とか、年収ン千万とか言うより、この忍耐力と思いやりが備わっている人、もしくはこれから成長させていけるであろう人となら、付き合いを勧めていくのはアリなのでは。あくまでも個人的見解ですが、なにか?